"何か"を生産するブログ

何かを生産するブログです、主にcoj関連、基本殴り書き。

馬鹿野郎お前俺は毘沙門出すぞお前

アケJはやれていないので、今回はCOJポケットのお話。
皆さんはニコニコ動画で昔上がっていたある動画をご存じであろうか。
その名も「馬鹿野郎お前俺は毘沙門出すぞお前」
タイトルで大体察することができるのだが、そのデッキはとにかく毘沙門を出す、それだけのデッキ。自分も昔アケJの方で握っておりました。
今では毘沙門がスタン落ちをしてしまい、全国対戦では使用することができません。
ですが、COJポケットでは毘沙門がいる、つまり握ることができる。
やるしかねえ。

そんなこんなで動画に魅力されリスペクトしポケットで使っているこのデッキを紹介。

・デッキレシピ

f:id:halsode25:20170911171759j:plain

先行マリガン
 ・海洋+楽園
 ・はにわ
後攻マリガン
 ・カイム

流れとしては序盤人身御供などで凌ぎつつ、毘沙門が出せるターンに毘沙門で更地をつくって得点を重ねる。
デッキの都合上、スピムマシマシや珍獣相手は無理です、諦めましょう。あと、トリガー関連で回したりするので当時にはない鳥割りには注意。伏せが余裕で3枚とかになるので占い師とかキツいです。その分戦士などの並べる系相手にはとても強いです。侍は昔のままならお得意様だったのですが、沖田が皆伝の称号を得てしまったせいで毘沙門してもⅠ点とることができねえクソ仕様になったので有利ではありますがラウンドリミットで勝ち、ってことが多くなりました。

とにかく序盤は盤面を作りながら、相手に隙があればレイアやJプーを使って得点をしつつ耐えましょう。その際殴らせる状況を作って伝説の奇術士でトリガーを掘るのも手です。
楽園は基本的には海洋ユニットが6なのでまとめ打ちです。海洋ユニットを重ねるかどうかはデッキにある楽園の数や、奇術士で回収した時の状況を見て考えましょう。楽園を何度も上手く踏み抜ければデッキ2周目は入れますが大体は2周目突入できるかできないかで試合が決することが多いので、毘沙門は原則重ねるのはだめです。もうどうしようもない状況のみ毘沙門は重ねましょう。

このデッキの勝ちパターンは毘沙門3連打からのデスコンヘレスカが理想です。デスコンが搭載されているので4点が致死圏内だと思ってていいです。それでも普通にレイアやJプー使って5点とっとととってしまい、ヘレスカで終わりパターンもあります。

並べる系相手には有利ですが序盤オラつかれて凌ぎきれないとそのまま負けてしまうので魔法石で換金所を持ってくるといいです。あまり見ないカードなので割りと警戒されないのと、後攻だとハンドが溢れることも多いのでぴったりです。劣勢を返せるライブオンステージあればいいんですけどね。このゲームにはまだ実装されていないので...。聖女の祈りでのブーストはおまけ程度に考えていた方がいいかもしれません。換金所でも割ってるカード祈りが多いですし。

あと1、2コスがカッパとはにわしかないのではにわはともかくカッパは大事に使いましょう。まぁその辺は当たり前なんですけども。はにわは更地からの毘沙門の土台か圧縮が仕事です。

御供や毘沙門で自分の場が空くことが多いので業は2枚欲しいのですが、残念ながら枠がない現状ですね・・・。環境的には1枚でいっかなーともやっていて思うのですが、相手によっては2枚欲しいときありますね、特に1枚業を使って見せてしまった場合。大体の相手は2枚目の業はないと思ってますから。
占い師やトリガー割りも欲しいとも思うのですが2枚入ってることは稀なのでⅠ点は覚悟でoh女性するくらいの気持ちでいいと思いました。

まぁここまで長々と書いていきましたが、ニコニコ動画で見た方が流れは分かりやすいと思います、あの動画は選ばれあるから2周目簡単に入ってるけども・・・。あと祈りが+2cp・・・。

やっぱ毘沙門なんだよなあ、ゼウスじゃないんだよなあ、毘沙門の上に毘沙門のせることができる、でもゼウスはできねえ、ゼウス、毘沙門見習ってくれ。